軽いパニック状態

人によりストレスの原因となるものは様々であり、あらゆることが考えられます。
私の場合は仕事が立て込んでいる時に、さらに別の仕事が舞い込んでくるような場合にストレスを感じます。

そういった場合には軽いパニック状態になり、やけになって怒りっぽくなります。
その時のストレス解消方法としては、逆にあえて急がないという逆療法を使います。
急げば急ぐほど考えが纏まらず時間だけが過ぎてゆくという悪循環に陥ります。
ひとまず深呼吸をして心を落ち着かせて冷静さを保つことが大事です。
このストレス解消効果としては自分を落ち着かせることにより本来自分が持っている能力を最大限に生かせるという効果があります。
「急がば回れ」という言葉がありますが、まさにその通りだと思います。
自分自身がパニック状態に陥ってしまえば、どうにもなりません。
どんな状況においても冷静さを保つことでストレスに強くなります。
そうすれば正しい答えが浮かんでくると思います。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美顔器